August 12, 2018

20180812z.JPG

月ごとに
ながむる月ぞ
くまもなき
光を四方の
海にうつして

カメラに入れっぱなしだったフィルムには、撮った事すら忘れていた初詣の写真が写っていました。

こういう時、不思議とひとりだけ大吉を引く息子。書かれていた歌には息子の名前の「海」の文字が。いつも何かに守られている子だなぁと思う。


Posted by chobi : 03:17 PM | Comments (0)

February 04, 2018

立春

180204.jpg

いつかのハナミズキ。

立春。

寒い日が続いている。階段の横の白木蓮の蕾が膨らみ始めた。ふわふわの毛に覆われじっと寒さに耐えながら、でも確実に春に向かって蕾を空に向けている。

いろいろあって、また円形脱毛症になった。皮膚科の先生曰く、毛穴が疲れたから休んでるだけですよ、また生えますよ(にこっ)。そんなに頻繁に休まないで下さい(笑)。今は少し芽が出てきた感じだけど、前髪の生え際の近くだから、強風の日の自転車通勤は、見えてないか気になったりする。早く生えてこないかな。

そして自分らしさとは。

少しの無理や背延びや綻びに気付かないふりをしていても、いつか知らぬ間にその傷口は大きく裂け、揺るぎないはずの自分の幹がぐらぐらと揺れ動く。もう一度自分らしく根を張って。

私とは。

Posted by chobi : 08:02 PM | Comments (0)

December 31, 2017

至福の時

171231z.jpg

大晦日。

この半年、いろんな事が目まぐるしく変わった。張り切って取りかかったカレンダーだったけれど、心持ちの影響なのか暗い写真ばかりを選んでしまう気がして、もっとフラットな気持ちで選びたいなぁと思い後回しにしていた。そして、この数日でバタバタっと写真が決まり、大急ぎで印刷用に再スキャンをお願いしたり、日付けの玉を作ったり。やっと、完成です。年明けてしまうね。

そうそう。

下の写真は、娘が知らない間に撮っていた、写真を撮っている私の写真。

171231omake.JPG


とてもお気に入りの場所、時々ふらっと出かけたくなる、近所の植物園の温室です。

これを見た時、思わず娘に「遺影にしてね」とお願いした。娘は「縁起でもない」って言ってたけど、ふざけたわけではなく、本当に遺影にして欲しいと思ったのだ。

普段しないカメラ目線の写真とか、合成で顔だけはめた和服の写真より、こちらの方がずっとずっといい。

お気に入りの場所で、可愛い花々に囲まれて、相棒となっている手に馴染んだカメラを覗いている瞬間。私が「一番幸せ」と感じる瞬間が娘の手によって閉じ込められた写真。それが自分にとって「旅立ちの写真」だなんてホント幸せだと思う。

まだまだ百歳まで生きる予定だから、また撮ってね(笑)。ありがとう。

Posted by chobi : 06:46 PM | Comments (0)

September 17, 2017

bag

170917z.jpg

遮光のジップロックとかあったらいいなぁ。

台風の影響で一日雨の予報。家でのんびり過ごす。

友人から花のカレンダーのリクエストを頂いた。嬉しい。今まで撮った花の写真を延々と眺めながら、その時々の事を思い出したりして。

明日は遅い夏休みをとった息子が帰ってくるので、栗ご飯でも炊こう。

Posted by chobi : 01:11 PM | Comments (0)

August 22, 2017

170822z.jpg

Posted by chobi : 07:02 AM | Comments (0)

August 21, 2017

piece

170821z.jpg

駒にはなりたくない。

Posted by chobi : 11:14 PM | Comments (0)

August 20, 2017

仕事

170820x.jpg

地下鉄通勤を始めてはや一カ月。

新しい職場にも慣れてきた。

Posted by chobi : 10:58 PM | Comments (0)

August 19, 2017

植田正治写真美術館

170820z.jpg

両側から覆い被さるような木立を抜けると、美しい大山を望む素晴らしいロケーション。

なるほどなぁと思う。

170820y.jpg

想像をはるかに超える素敵な場所でした。

初めて見る写真がたくさんあった。

170820w.jpg

時間をかけて全ての展示を見終わって、自分の中で何かが変わったのを感じた。

いや、変わったと言うより、確信したという方が正しいか。

印象的な言葉がたくさんあった。

170820v.jpg

いつか行けたら良いなぁと思っていた場所に、ひょんなことから来ることになって驚いたけれど、「いま」この場所を訪れる事が出来たのは、きっと私にとって必要な事だったからだろうと思う。

Posted by chobi : 10:40 PM | Comments (0)

June 07, 2017

simple

170607z.JPG

イムズのアルティアムに「シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン」展を見に行って来た。

もう完璧というか何というか。圧倒されたまま、図録を買って帰る。見に行って良かった。

Posted by chobi : 04:32 PM | Comments (0)

June 06, 2017

horizon

170606z.JPG

フィルムは昨日の写真と同じPORTRA800。カメラ(レンズ?)が違うと色味が微妙に変わるね。どちらかというと35mmの方が好きかなぁ。

相変わらず、ハッセルは水平とるのが難しい…。水準器があるらしいけど、それを気にして撮るのは楽しくないような気もする。それよりもプリズムファインダーが先か。一度、どうしても身長が足りなくて、登る足場も見つからなかった時、カメラを横にして撮ってみたことがあるけど、カメラが壊れそうで怖かった(笑)。へそくり貯めないとね。

九州地方は梅雨入り。紫陽花でも撮りに行こうかな。

Posted by chobi : 09:02 AM | Comments (0)

June 05, 2017

砂の城

170605z.JPG

カラー。たくさん撮って来たので暫く続きます(^^ゞ

砂丘の写真をずっと眺めていると、昔読んだ遠藤周作の「砂の城」を思い出した。大昔のことなので詳細は忘れてしまったけれど、若者たちがひとりひとりの中にある美しさとか正しさを探し求めるというような内容だったと思う。違ったかな…。それぞれが何度造りあげても波にさらわれ崩れ消えていく砂の城。というような。

庭のバラが咲き始めた。もうすぐ梅雨。

Posted by chobi : 03:23 PM | Comments (0)

June 04, 2017

露出

170604z.jpg

モノクロを撮ると光の強さの微妙な変化が良くわかる。ほんの少しの時間、カメラの角度、それだけでも光は変わるよね。カラーで撮っていると色に目が行きがちだけど、やっぱり写真は光だなぁと思う。

さて、今日、カラーで撮ったぶんの現像があがる。こちらも楽しみ。

Posted by chobi : 06:47 PM | Comments (0)

June 03, 2017

砂丘

170603z.jpg

ずっと行ってみたかった鳥取砂丘。

もしもいつか行けたらハッセルとモノクロ、と決めていたので、ACROS100を詰めて。

頭の中はUEDA-CHOでいっぱい…(笑)

一泊二日の今回の旅。思う所のたくさんある旅だった。

Posted by chobi : 07:41 PM | Comments (0)

May 26, 2017

party

170525y.JPG

先日の結婚式のアルバムのお渡しが済み、ほっとひと息。

気に入って頂けるといいなぁ。

前日までは寒いくらいのお天気で、少し心配したけど、当日はウソみたいに暖かな良いお天気だった。

170525z.JPG


私にもケーキを手渡してくれました。優しいお二人。

ひとときカメラを放してイチゴの美味しいケーキをいただきながら、こういう時間を過ごせる幸せをかみしめる。

ありがとうございました。

さて、次は何をしようかなぁ。


Posted by chobi : 12:26 PM | Comments (0)